BLOG

 「ペンギンズ・カップ」に参加された方々が、マスメディアやSNSで感想や当日の様子ををアップしてくださいました。 ご参加、ありがとうございました。

 ●石原伸晃様 face book


 ●木下紗安佳様ブログ

●日経新聞コラム「アナザービュー」(執筆:武智幸徳様) 

2018年3月9日、日経新聞(朝刊)にて、「歩くサッカーの可能性」というタイトルで、ペンギンズ・カップをとりあげていただきました。

紙面では、「歩きながらのサッカーなので、老若男女を問わず、緩やかにいろいろな人と一緒にサッカーを楽しめる、ユニバーサルなところが魅力。新しいコミュニティーが生まれる可能性がある」と、ご紹介いただきました。

おそらく日本で初めてのウォーキング・フットボール大会「ペンギンズ・カップ」が、2018年2月17日(土)に東京都杉並区下高井戸運動場で開催されました。 ママさんチーム、30~50代の男性チーム、男女中高生のチーム、男女混合チームなど8チームが参加。

最年少は14歳の女子中学生から最年長は69歳男性まで、総勢約100名で予選リーグ決勝トーナメント計17試合を戦いました。 

結果、赤堤CSCさんが初代チャンピオンに輝きました! おめでとうございます。


2017年11月18日(土)、「障がい者サッカーの日 ONE BALL ONE WORLD」にて、「ウォーキング・フットボール教室」を開催いたします。

【時 間】9時30分〜16時

【場 所】杉並区下高井戸運動場 http://map.tokyofootball.com/suginamishimotakaido/

当日は、障がい者サッカー連盟会長の北澤豪氏(元日本代表)のトークセッション有ります。