朝日新聞に連盟の桑田理事長が紹介されました。

2018年11月10日(土)朝日新聞(朝刊)の「ひと」コーナーに、連盟の桑田理事長が登場。自身が股関節を痛めたことをきっかけに歩くサッカーに着目したことなど、ウォーキング・フットボールに取り組みはじめた経緯が紹介されました。

日本ウォーキング・フットボール連盟

■ウォーキング・フットボールとは… GKを含む全てのプレーヤーはコート内で「歩いて」プレーします。 「走らない」穏やかなサッカーですので、親と子、孫と子など、年齢・性別・経験を問わず多くの方々が気軽に生涯を通じて楽しめます。 フットボールの母国・イングランドでは、20016年10月には800以上のウォーキング・フットボール・クラブが登録されています。

0コメント

  • 1000 / 1000